デンソー

デンソー期間工もっちゃん、池田工場に配属決定

こんにちは、もっちゃんです。

戻ってまいりました、デンソーに。今までフル満了(3年)したことはありませんでしたが、今回は3年フル満了する予定で戻ってきました。

今回は池田工場に配属されました。一度閉鎖されたはずの工場に配属されて驚きました。

デンソーの池田工場は2018年3月に閉鎖されています。現在期間工が121名おりますが、工場の計画では2019年1月末で196名まで増やす計画です。
これからデンソー期間工の面接を受ける人はかなりの高確率で池田工場に配属されると覚悟しておいたほうがいいと思います。僕と同期入社した人の8割は池田工場に配属さており、かなり池田工場に偏っていると思います。 

デンソー池田工場で働く場合、工場近くにあるデンソー小山寮に入寮することになります。入寮した際「急に決まったもんで、色々行き届いてなくて悪いねぇ」と寮管さんがいっていたのが印象的でした。本来デンソーの寮にはテレビ、冷蔵庫、ちゃぶ台などがもともと設置されていますが、小山寮に入ったばかりの頃は何一つ設置されていませんでした。
このことから、急遽池田工場に人が集められたということが読み取れます。

寮で簡単な説明を受けたあとに、配属された池田工場で入社研修がありましたが工場の中を見て本当に驚きました。建屋の中はまっさらで何もありませんでした。建屋内には設備がなにありませんでした。その代わり、たくさんの工事業者が急ピッチで作業を進めていました。まっさらな建屋の中には休憩室も、トイレも、食堂もありません。
そんな状態で、僕を含めた大量の期間工が池田工場に配属されました。

寮の状況、工場建屋内の状況を見ても普通ではないことが見て取れました。取り壊す予定で一度閉鎖した工場を再稼働させるのにはよっぽどの理由があるはずです。大量に受注したか、大量の不具合を出してしまい、どうしてもそうせざるを得なくなったのか、そのいずれかだと個人的に思っています。今のところ、デンソーのIRやニュースリリースにそのような情報は公開されていません。これから定期的にデンソーのHPをチェックして、池田工場再稼働の理由を突き止めたいと思います。

さて、今年もいよいよ終わりですね。
僕のブログを読んでくださっている期間工の方は2019年いかがでしたか?

僕は今年、3年間期間工をすると腹をくくりました。この3年間で転職の壁、35歳を迎えます。特別なスキル、知識、経験をもたない状態で35歳をすぎると、いわゆる「まとも」な仕事につくのは難しいでしょう。期間工から正社員を目指すか、一生期間工のどちらかを選択することになると思います。「まとも」な職につくことを諦めて期間工として今後働いていく覚悟を決めました。

僕にとって2019年は決断の年でした。この決断が後々正しかったと思えるように行動することで未来を変えていきたいです。

底辺期間工からの脱出を計画している皆様、一緒に頑張りましょう(^o^)

来年もよろしくお願いします。

POSTED COMMENT

  1. momo より:

    西尾で大量の不具合がでて
    急遽池田で生産するみたい
    社員も期間工も池田に集められてますね

    • mottchan より:

      あわわわわわ。良くないほうのニュースだったんですね^^;
      何から何まで急で、何かよっぽどの理由があると思っていました。まさかの大量の不具合だったんですね。
      これから挽回できるように生産活動に励みます(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です