デンソー

【悲報】期間工スパイラルにハマった元デンソー期間工

こんにちは、もっちゃんです。

東京からは早々に撤退しました。2週間程度で見切りをつけたことになります。人生における損切り、株における損切り、逃げ足はめちゃ早い、もっちゃんです。

大人気漫画、「ハンターハンター」でキルアがビスケに「あんたの弱点は見切りの早さ」だと言われていましたが、これはそのまま僕にも当てはまります。

なぜ東京を撤退したのか。

1.僕は東京に住んでいい人間ではなかった

【事実】無理して東京に来ない方がいい人もいるこんにちは、もっちゃんです。 ここ数日東京で生活していて感じたことがあります。 それは、無理して東京にこないほうがいい人もいる と...

詳しくはこの記事に書きました。東京で生活していいのは
1.東京が職場で、実家から通うことができる。
2.夢を追って東京に来た人。東京でしかできないことをやるために東京に来た人
3.高収入で、東京で生活ができる人
主にこの3パターンです。僕はこの3つのどれにも当てはまりません。

2.経理の仕事に落ちまくった

正社員がダメなら派遣から始めようとしたものの、派遣でも落ちまくりました。20以上落ちて、面接にもたどり着けませんでした。最後は2社書類選考中でしたが、「申し訳ないが辞退させてほしい」という旨の断りの連絡をいれて自ら終わらせました。

紹介予定派遣であれば、すんなり入社できるかと思っていましたが、そんなことはありませんでした。紹介予定派遣は一定期間がくれば、正社員に切り替わる制度で、普通の派遣とちがって、正社員登用の際と同じように厳しく審査されるようです。

3.条件に合う仕事がなかった

期間工をして高待遇に慣れてしまっているせいか、給与などの条件に納得することができませんでした。せっかく苦労して身につけた簿記の知識を活かした仕事ができるのに、期間工の時より遥かに待遇が下がります。ある程度は覚悟して東京に出たのですが、求人内容や、紹介される会社を見ていて、自分の市場価値はほぼないのだと理解し諦めました。

次に何をするのか

デンソーで期間工です。


3度目の期間工です。来年には35歳を迎えます。スキル、職歴ありません。いよいよ覚悟を決めて期間工として生きていく時が来たようです。期間工をやりつつ、なにか別の道を模索して、うまく行けば方向転換します。うまくいかなかった場合は一生期間工です。

あまり悲観的になるのもよくないので、ある程度は楽観的に考えて行きます。僕は幸運にも底辺属性男性の3大出費「飲む、打つ、買う」がありません。スキルや知識は一切身につきませんが、少なくともお金を残すことはできます。

まとめ

東京を撤収して「再び期間工で働きます」というご報告でした。

一度期間工になった人、全員が僕と同じように期間工スパイラルに陥るわけではありません。デンソー期間工で1000万を超える貯金を作って、派遣エンジニアとして時給をガンガン上げている人もいらっしゃいます。

一方で僕と同じように期間工スパイラルに陥る人もいます。期間工になろうとしている人は、どうか目的意識をもって、上手に期間工という制度を活用しましょう。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です