生活

【事実】無理して東京に来ない方がいい人もいる

こんにちは、もっちゃんです。

ここ数日東京で生活していて感じたことがあります。

それは、無理して東京にこないほうがいい人もいる

ということです。

東京で生活していい人、する必要がある人

実家が東京にあって、実家から通勤できる

実家が東京にあり、かつ実家から通勤できるとなると家賃を支払う必要がありません。家賃の負担がなければ、年収300万円でも十分に生活できるでしょう。

芸人、ミュージシャン、俳優・女優など、夢を掴むため東京に住む必要がある人

よく若手芸人がボロアパートに住んでいることがネタになったりしていますね。オードリーの春日さんやメイプル超合金のカズレーザーなどボロアパートに住んでいたそうです。

彼らは夢を追って東京に来ています。売れない時期は給料も安い上に、家賃も高くて生活するのがとても大変です。しかし、売れれば大きなリターンを得ることができます。辛い生活を我慢した以上の大きなリターンを得られる可能性があります。

芸人同様に、俳優、女優、ミュージシャンも東京で生活して夢にに向かってチャレンジする価値はありますね。

高学歴で能力が高く、東京での生活を楽しめるだけの収入が見込める人

高学歴であれば給料が高く、家賃補助などの福利厚生も整った大企業や、外資系など高い給料が得られる仕事につくことができます。

もちろん学歴関係なく、能力が高く、稼ぐ力がある人は東京での生活を楽しむことができます。

東京で生活しては行けない人、する必要がない人

年収300万円台で東京以外でもできる仕事をしている人

んん? これってまさか、、、 僕のことですか(^.^;

そうなんです。中途半端な中小企業のホワイトカラーになるために東京に来ないほうがいいです。収入は300万円台で、家賃補助などの福利厚生もない。会社が小さいので昇給も見込めない。東京にはこういう人も結構いるんじゃないかと思います。

年収300万円台なのに、東京で生活するメリットは全くないでしょう。

東京で生活することのメリットは

  • 一攫千金を掴むチャンスを狙うことができる(芸人、俳優、女優、ミュージシャン等)
  • 田舎では食べられない料理が味わえる(高級フレンチ、寿司等)
  • 日本の最先端で生活できる
  • 地方にはない仕事ができる(主にITの分野)

一方デメリットは

  • 家賃が高い
  • 人が多い
  • 物価が高い
  • 満員電車がしんどい

僕が「東京で生活していい人」に分類している人たちは、東京に住むことによるデメリットも受けますが、メリットも享受することができます。

一方、「東京で生活してはいけない人」はデメリットはもろに食らうのにメリットを享受することはできません。費やしている労力と、それに見合ったリターンが得られない状況です。

なので、僕は年収300万程度しかもらえない企業にしか就職できなかったのなら東京での生活は諦めて、地方で生活したほうが可処分所得、可処分時間も増えてずっと豊かな暮らしができると考えています。

そんな僕がなぜ東京で働くことを選んだのか? それは経理の仕事にこだわっており、経理の仕事は圧倒的に東京が多いからです。最初は実家が近い関西圏で仕事を探していましたが、僕の年齢でなおかつ未経験(経験浅)となると関西で経理の仕事を見つけることはできませんでした。

経理職は営業職と違って、会社にとって必要な人数が少ないです。そのため大阪などの都市部であっても、僕の職歴だと仕事を見つけることができませんでした。もし僕に経理の経験が3〜5年あれば大阪で仕事を見つけることができたと思います。残念ながら僕にはそれだけの経理経験はありません。

そこで、やむなく上京することにしました。しかし、東京で数日生活して色々考えているうちに、とんでもなく割に合わないことをしようとしているのではないかと感じるようになりました。

もう来てしまったので、そこは前向きに考えて、まずは東京で経理の仕事をみつけて、仕事に慣れたら副業を始めようと思います。本業+副業で年収600万は稼ぐことを目標にしています。

600万あれば、東京に住むことのメリットも享受することができるラインですね。

就職活動がうまく行けば東京での生活が始まり、失敗すれば、期間工ループすることになるでしょう。そうなるとアーリーリタイア、セミリタイアしない限りいくところまで期間工ループを繰り返すことになりそうです。

さぁ、これからどうなるのか楽しみです。

POSTED COMMENT

  1. まるぽん より:

    お疲れ様です。
    勇気を出して頑張っていらっしゃいますね。
    自分は早く資本主義の仕組みに気づかずサボっていた所為で
    ろくなスキルがないので、けっこう絶望しています。
    もっちゃんさんが勇気を出して頑張ってるのをみて
    眩しく思っています。
    もっちゃんさんも色々厳しいとは思いますが、
    体には気をつけてくださいね。

  2. mottchan より:

    お疲れさまです。
    ありがとうございます。少しでも前に進めるようにできることからやっていこうと思います。
    僕もまるぽんさんと同じです。資本主義の仕組みに気づいてはいても、資本家側に回ることは不可能だと最初から諦めていました。そのことは確かに悔やまれます。
    しかし、過去のことは振り返ってもどうしよもないので、今からできることをやろうと前向きに考えました。
    今からでも選択と集中をすれば経済的自由への扉は開けると思います。
    お互い頑張りましょう(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です