Voicyでおなじみ、サウザーさんとアフィリエイトの足立先生のセミナーに行ってきた

先日東京で行われたサウザーさんとアフィリエイターの足立先生のセミナーに参加してきました。
以前からサウザーさんのvoicyを聞いて興味を持っていたことと、ぶっちゃけどんな顔なのかめちゃくちゃ気になっていました(笑)
私もセミナーを聞きにいくというよりは、サウザーさんの顔を見に行ったタイプの人間でした。
サウザーさんを見に行くだけにしてはなかなか費用がかさみました(^^;
費用は合計で4万4千円でした。

セミナー+二次会 17,000円
交通費 15,000円
宿泊費 12,000円
合計 44,000円

初回のサウザーさんと足立先生のセミナーの枠は一瞬にして埋まってしまったそうですが、足立先生の話によると初回参加者の6割はセミナーを聞きに来たのではなく、サウザーさんを見に来たんだとか(笑)
アイコンが北斗の拳のサウザーで顔出ししていないので、みんなが計に気になっていたのだと思います(笑)

今回のセミナーの内容はサウザーさんが、「いかにして勤め人を卒業したのか」という話を、足立先生はアフィリエイトとはどんなものか、アフィリエイターになるとどんな生活ができるのかということを話してくれました。

サウザーさんは不動産物件を1~5まで取得して安定した収益を得られるようになり、さらにそこに白熱教室というオーディオブックの収益が加わり勤め人を卒業できるようになりました。
特に印象に残っているのは、サウザーさんは物件の目利きがとても上手だということです。相場よりも500万円もやすい物件をネットで見つけると内見して、すぐに購入を決めたそうです。相場よりも500万円も安いと「なにかあるのではないか?」と勘ぐってしまいそうな物件です。サウザーさんが理由を調べたところ、離婚して早く売らないといけない物件だったため割安価格で販売されていたとのことでした。
このへんの目利きは株によくにています。割安で放置されている株の本質的価値を正しく捉えて、普通の人が怖くて買えないところを買いに行く。そうすることで大きなリターンが得られる可能性が高まります。

サウザーさんの話の後に、足立先生のアフィリエイトの話を聞いて、アフィリエイトは良いなと再認識しました。初期の労働時間は勤め人をするより多くなりますが、労働に費やす時間は年数が経過するごとに少なくなっていきます。一方勤め人をしていると基本的にはずっと9時-17時で働く生活を続けなければなりません。収入に関してもアフィリエイトが軌道に乗ってくるとある時を境に急激に伸びますが、勤め人の給与はたいして伸びません。労働時間と収入を比較すると、どちらがいいのかは一目瞭然でした。

セミナーの後の二次会にも参加しました。二次会でサウザーさんとお話する機会がありその時にセミナーの内容について質問しました。するとサウザーさんに「僕の話だって真に受けちゃいけないよ。自分の頭で考えなきゃ」と言われてハッとしました。サウザーさんが「二次会まで来てくれたし、ほんとのところ言っちゃうけど……」と本音を語ってくれました。どんなことでも「それって本当かな?」と疑ってみることが大切だと再認識しました。私は誰が発言しているかでその物事の信ぴょう性について判断しがちです。この人が言っているのだから間違いないだろう。と。
しかし、これは思考停止でありとても危険なことです。重大な決断をするときは特に注意が必要です。

今回のセミナーでいくつかの気づきを得ることができとても有意義な時間を過ごすことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です