トヨタ自動車期間工 「期間工スパイラル」ならぬ「田原スパイラル」

トヨタ自動車期間工のもっちゃんです。

一度田原に配属されると一生田原勤務!?
薄々感じていたことですが、一度田原に配属されてしまうと、退職して次にトヨタ期間工として採用された際にまた田原に配属される可能性が高いとのことです。

僕は田原に配属された時、3ヶ月もしくは6ヶ月で一度退職して、再度トヨタ自動車の期間工として入社して田原を脱出したいと考えていました。トヨタ自動車の工場は愛知県内に11ヶ所。豊田市に9ヶ所、衣浦に1ヶ所、そして田原に1ヶ所です。単純な確率を考えると田原に配属される可能性は1/11(9%ほど)です。もう一度トヨタ自動車の期間工になれば豊田市の工場に配属される可能性は高いはず。そう考えました。
僕と同じように田原に配属されてしまった人は、最短の満了期間である3ヶ月で辞めて、再度トヨタ期間工として戻り、豊田市の工場で働こうと考える人もいるみたいです。以前トヨタ自動車期間工として働いた経験のある40代後半くらいの男性はこの田原での不便な生活が耐えられないので3ヶ月で退職して、また戻ってくるといっていました。以前の勤務地は豊田市にある工場だったそうです。

僕も一度辞めてまた戻り、豊田市で働こうか……。しかし、また田原に配属される可能性もあります。こればかりは運です。しかし、一度田原に配属されると、その次もまた田原に配属されるのではないか。そう考えました。
田原は離職率が高いみたいです。社員の方が言っていました。一般的には考えにくいけど、期間工だと何も言わずにある日突然出社しなくなるような人もめずらしくないみたいです。突然出社しなくなり、寮の部屋に行くと名札が部屋の真ん中にポツンと置かれていてもぬけの殻だったということも過去にあったそうです。
もし一度でも期間満了(最短3ヶ月)してしまうと、会社の人事の人は「お?コイツは以前田原勤務だけどちゃんと期間満了しているな。ということは少なくとも、田原の厳しい環境でもある日突然いなくなったりして会社に迷惑をかけることはなさそうだ。よし!田原行き確定www」と判断されるのではないか?

そして、残念ながらその考えは当たっているようでした。

先日田原市にある飲み屋さんでお客さんと店主のおばちゃんと話していました。そのお客さんはトヨタ自動車で働く社員の方で50代後半くらいの方でした。その方に僕が考えていたことまんま言われました。一度田原配属になって一度でも満了すると、その後は田原勤務になる可能性が非常に高いとのことでした。
「ええい! 満了してしまうとまた田原に配属されてしまうならバックレてしまえ!」と、やってしまうと恐らくもう二度とトヨタ自動車で期間工をすることはできません。

田原配属者は引くも地獄、行くも地獄なのでしょうか……。期間工スパイラルならぬ田原スパイラルにハマってしまったようです……。

僕はそんなに長いこと期間工をするつもりはないので、わざわざ一度退職して半年のクーリング期間を空けて、また戻ってこようとは思いません。また安全教育や終業規則などの教育を一から受けなおしたり、新しい配属さきでの人間関係の構築など手間がかかりすぎます。

状況をかえることはできないが、考え方をかえることはできる。起きる事象に変わりはないが受け取り方や感じ方はその人次第。
田原に配属されたことを前向きにとらえて期間満了までガンバリマス。

2 件のコメント

  • まさに今トヨタの期間工です。
    まだ研修中ですが。昨日田原行きの人が発表されて自分は免れたので胸を撫で下ろしてます。

    • 初めまして、金沢びとさん。
      もっちゃんです。
      田原刑務所回避おめでとうございます(^-^) 田原はほんと色々不便です。全て公共交通機関を使うと名古屋⇔田原の往復で4000円以上かかります。渥美線がべらぼうに高いです。
      僕は超絶ブラック職場に配属されましたが、金沢びとさんは良い職場に配属されるといいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です