仕事

好きな仕事をして薄給か、興味がないけども高給か。どっちがいいの?

まいど、もっちゃんです。

期間工をしているときに同僚とこんな会話をしたことを思い出しました。

「興味を持って好きな仕事ができるけど給料安い仕事と、興味ない仕事だけど給料高い仕事だったらどっちがいい?」という私の問いかけに、同僚は「興味ない仕事だけど給料高い方がいい」と言いました。

同僚は、期間工になる前はアパレル関係の会社で働いていました。服に興味があって服飾関係の専門学校に行き、そのままアパレルの会社に就職しました。しかしその会社は給料が少ない上に、残業も多く毎日のように終電で帰っていました。また、残業代は出ませんでした。服が大好きなのに、給料が安いために欲しい服が買えません。ちなみにこの同僚は本当に服が好きで、トータルコーディネートが50万円を超えることもありました。ジャケットが13万、ブーツが13万、ニットで11万、というように僕からすると考えられないくらい高価な服を着ていました。そんな服が買えるようになったのは、期間工の仕事を始めたからでした。

もちろん、同僚は期間工の仕事内容に全く興味はありません。しかし、期間工として働くことで高い給料をもらい、自分の趣味にお金を使うことができます。

アパレルの仕事をしていたときは、興味のある仕事ができていたのに、薄給だったため好きな服を買うことができませんdした。期間工の仕事には興味はないけど、高給だったので、好きな服が買えました。

何の優先順位を上げるかで仕事選びをした方がいいです。いくら興味のある仕事だといっても、給料が安く生活が苦しかったり、本当に欲しいものが買えないと精神的につらいです。全く興味のない仕事でも給料が良ければ、自分の趣味に存分にお金を使うことができます。

自分が本当に欲しいものは何なのか。それを知ることが納得感の高い仕事に着くための近道ではないでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です