考え方

自分を律することが出来ない人は会社員向き

期間投資家のもっちゃんです。

僕は自由な暮らしに憧れています。ここ数年インターネットが普及して、組織に属すことなく生計を立てることができる人達が増えています。ブログ、アフィリエイト、動画投稿などで広告収入を得ることで生計を立てている人達がいます。満員電車に乗ることもなく、気が合わない上司や部下を持つことなく自由に生きている人達がいます。そういう人達は休みも自由自在です。混雑していて料金も高い大型連休はさけて、平日の混雑していない、安い料金で旅にでることができます。独立するメリットはとても多いですが、どうしたらそうなれるのかわからず、もんもんとした気持ちで会社員として生活している人もいると思います。
僕は最終的に独立して自由な暮らしを手に入れたいのですが、今年1年ほど定職につかず、実家でフラフラして気付いたことがあります。

それは、僕自身が怠惰で自堕落な人間だということです。

今年2〜3月頃からデイトレードをしていました。PCやモニタを揃えて知人に教えを請い、本格的にやり始めたのは9月からです。デイトレでは朝の寄り付きが一番稼げると言われています。9時に寄り付くのですが、板情報を見なければいけないので遅くとも8時には起きないといけません。しかし、本当に朝が弱く全然起きられませんでした。自分の生計がかかっているというのに、全く体が言うことを聞いてくれませんでした。

トヨタ自動車で期間工として働く今は4時に起きて6時30分から仕事をしています。今は「会社」のルールに従って生活しています。決められた時間に会社に行き、決められた業務をこなします。夜の22時には寝て翌朝4時に起きれるように生活リズムを整えています。
これが「会社」という縛りがなくなり、自分だけのことになったとたん、できなくなってしまいます。
今年1年は自分のことをより深く知る良い機会になりました。習慣や規律こそが将来の自分を作っていくのだということを身をもって実感することができました。

僕の今までの経験から、「会社が嫌で自由な暮らしがしたい! とにかく会社を辞めて一歩を踏み出そう!」という感じで会社を辞めてやりたいこと探しをするのはおすすめできません。本当にやりたいことがあって、寝る間も惜しんでそのやりたいことをやっている人や、自分で決めたルールを自分で守れる人は会社を辞めてもいいと思います。でも、会社を辞めてからやりたいことを探すとか、「アフィリエイトやブログでたべていくんだ!」と意気込んで会社を辞めるのはおすすめできません。また自分で決めたルールをすぐに破ったり、自分ではルールを決められないという人も会社を辞めない方がいいと思います。

「まだ東京で消耗してるの?」で有名なブロガーや「好きなことを仕事に」と声高に叫び、嫌な仕事をしているならそんな仕事はすぐに辞めてやりたいことをやろう! という風潮に少し違和感を感じています。
会社員やフリーランスは向く、向かないがあるので、そのことをよく考えた上で判断したほうが良いですね。

僕は、トヨタ自動車で期間工として働いている間に、良い習慣や自分を律する力を身に着けて無事期間工を卒業したいと思っています。
会社をうまく利用して自分の成長に繋げることが出来るといいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です